外来付き添い制限を継続します

緊急事態宣言が解除の見通しとなっていますが、今後も「密」を避けるため、しばらくの間外来付き添い制限を継続させていただきます。

妊婦健診において超音波画像をご覧になりたいご主人様、ご家族の入室もお断りさせていただきます。

預け先がない場合のお子様はご一緒にいらしていただいて大丈夫です。

通訳の方の付き添いは問題ありません。

医療現場では、『市民生活・外出の解禁』とは違う視点で、しっかりと感染対策を継続すべきと考えておりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。