新型コロナウイルスの対応について

新型コロナウイルス関連肺炎のニュースにより、患者様の中にも不安があると思います。

日々刻刻と情報が変化しております。これまでの医会や学会からの情報や勧告をふまえ、当院として現状は以下のように対応させていただきます。

・かかりつけの患者様で発熱・咳などの風邪症状がみられる方は、直接当院へ受診することは避け必ず事前にお電話でご相談ください。

・東京都では一般の方向けのコールセンターを開設しております。
 新型コロナコールセンター
 (電話番号)0570-550571
 (対応時間)9時から21時まで(土、日、休日を含む)
 (対応内容)感染の予防に関することや、心配な症状が出た時の対応など、新型コロナウイルス感染症に関する相談
 (対応言語)日本語、英語、中国語、韓国語

 下記に該当される方は、上記コールセンターにお問い合わせの上、指示された医療機関を受診してください。(当院への来院は控えていただきますようよろしくお願い致します) 
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
(※高齢者や基礎疾患(糖尿病・心不全・呼吸器疾患等)のある方は、上の状態が2日程度続く場合)

ご理解ご協力のほど、よろしくお願い致します。

なお、妊娠中の方は、念のため、重症化しやすい方と同様、早めにコールセンターにご相談下さい。

また、日本産婦人科感染症学会( http://jsidog.kenkyuukai.jp/information/ )にて、患者様向けの情報提供をされており、日々情報が更新されております。参考になさって下さい。